品質方針

品質方針

クオリティという基準

「クオリティ」。それが、ビヨンズにおける基準。
この「クオリティ」とは、ビヨンズ製品の品質だけを意味するのではありません。全ての企業活動、たとえば購買・生産・サービスや総務・経理・営業など、ありとあらゆるビヨンズの活動において、どれだけ高いクオリティを生み出せるか、それが私たちの活動の善し悪し、ひいては私たちの成長を測る基準なのです。
ビヨンズでは、2002年に「ISO9001認証」を取得し、世界基準の品質保証体制を確立しました。また、2016年3月には、自動車部品の更なる品質保証体制の確立『TS16949認証』取得。 さらに、2018年4月に「IATF16949」へグレードアップしました。「検査体制の充実」や「トレーサビリティの確立」により、「世界共通購買を可能とする品質保証」そして「不具合のゼロ化」を目指しています。

ISO9001品質方針

1.当社はお客様要求事項への適合と品質マネジメントシステムの有効性について継続的な改善を推進する。
2.当社はお客様満足度の向上として、品質を基軸にお客様に最高に満足してもらえる産業用製品を提供する。

IATF16949:2016認証取得

IATF16949認証/IATF16949Certification